スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本吾妻

aduma5.png


山本吾妻(ヤマモト アヅマ)
身長/体重:186cm/79kg
年齢:24才
血液型:B型
特徴:黒髪、琥珀色の瞳、肌はやや浅黒い
出身:常陸國筑波郡
趣味:写真、水泳
特技:水泳、籠球、歌
家族:父、母、兄
職業:太平洋東方沿岸警護軍第七部隊副隊長

 武家の名門で筑波郡の領主でもある山本家の次男。真夏の暑い日に生まれたことと目がきらきらしてた(父談)ため「太陽」を意味するあづまと名付けられた。幼いころから明るく活発で生傷の絶えないヤンチャな少年だったが、端正な顔立ちとだれにでも心を開いて接する憎めない性格で老若男女から可愛がられ愛されてきた。また、兄には及ばないとはいえ剣の腕も人並み以上で、また抜群の運動神経を誇っており、兄のあとをおうように入学した警護軍大学校を18才の時に優秀な成績で卒業する。文武どちらにおいても主席になれる実力はあったが、あまり勉強が好きではなくさぼっていたため主席は逃した。その後兄とおなじく太平洋東方沿岸警護軍に配属となり、現在は鹿島を本拠とする第七部隊で副隊長を務める。階級は沿岸警護軍少佐。
 屈託なく明るいまさに太陽のような性格だが、愛されたい、嫌われたくないという願望が強い面もあり、悩みや苦しみや汚い感情を内に隠す傾向がある。無邪気で溌剌とした人柄は愛されると同時に敵も多く作ったが、彼らの妬みや憎しみからいつも自分を守ってくれた兄のことを親愛や恋愛の次元すら超えるほど愛している。多くの女性と浮名を流しているのは、兄が大切すぎて誰にも真剣に向き合うことができず長く付き合えないため。運動神経がよく色々なスポーツをやっているが、とりわけ得意なのは水泳と籠球。また、端正な顔だちと抜群のスタイルを買われ、軍人としての任務に支障のない範囲でという制限つきで芸能活動(主にモデル)も行っており、そのおかげで多方面に人脈をもつ。本人もファッションにはこだわりがあり、軍服を勝手にアレンジしては上官に怒られている。
 根っからの軍人である兄の知らない世界に触れ、多くのことを知ってしまった吾妻はやがて、愛する両親と兄に刃を向け、自らが山本家当主となって徐々に軍中だけでなく政治の世界でも権力を掌握していくことになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。